カテゴリを選んで検索
電子たばこ 販売館

2008年08月05日

禁煙のきっかけ

禁煙してから早いもので5年が経ちました。

禁煙する前の私は一日に40本以上吸っていたヘビースモーカーでした。
仕事がらイライラしたり、悩んだりするといつもたばこをくわえていたんですね。
事務所の灰皿はいつもてんこもり状態でしたよ(笑)
そんな私が禁煙することになったきっかけは、友人の禁煙でした。

今までも何度か禁煙を試みたことはありますが、せいぜい2日でした。
吸う本数こそ減らすことはできても、下手に禁煙しようものなら逆に多く吸うことになってしまうんですね。

ある日、行きつけのスナックに行ったときに、友達が禁煙することにしたというのを聞いて、それじゃ僕も禁煙するかなと本当に軽い気持ちで禁煙したのです。

その時は、たばこを買ったばかりでしたからスナックで2本ほど吸ってそのまま、マンションに持って帰りました。

捨てればよかったのでしょうが、何となくもったいない気がしたんですね。禁煙しようと決めたばかりなのに(笑)

でも、かえってそれが禁煙を助けることになったと今では思っています。

実際にタバコを目の前にして禁煙するというのは、ある意味拷問かとも思っていましたが、最初の3日間が少しきつかったくらいですね、僕の場合は・・・

あと、友達と禁煙競争しているといった環境と身内の健康状態などが禁煙の成功に大きく影響したと思っています。

そして、周りにも禁煙していると宣言していましたから、尚更でしたね。

禁煙し始めたころは、周りがわざと煙を吹きかけたりと邪魔したり茶化したりしてました。

で、一週間、一か月と日が経つにつれタバコのことは全く気にならなくなり、逆に周りで吸っている人の煙草の煙が鼻につくようになりました。

禁煙するために、私がしたことは、ガムをかむことでしたね。

ニコチンガムとか禁煙するためのガムではなく、ごく普通のガムです。

タバコを吸わなくなると口がさみしく感じてしまい、ガムをかむことで解消してました。

今ではガムもたまにかむ程度です。

”私はこれでたばこをやめました”ってフレーズで禁煙パイポとか
いろいろな禁煙グッズありましたね。

一時期使ってましたが、間違って火をつけてひどい目にあったこともあります。すっげー臭いんです。がく〜(落胆した顔)

今でもあるみたいですね。禁煙パイポ・・・

さて、私は禁煙しました。

しかし、私のまわりでは禁煙したくてもなかなかできないという人もいます。

どうしたら、禁煙できるのと聞かれたこともあります。

私の禁煙方法はシンプルです。

1.競争する相手を見つけるあるいは仲間を見つける。

2.口がさびしいと思ったら、ガム、アメを食べる。

3.周りに宣言する。

4.近くにタバコを置いておく。


1は自分だけでないということと競争することで意思を強く持てる。

2は口のさびしさを解消するため

3はやはり自身の意思を強く持つため

4は自分の中の甘えを払拭するため

以上ですね。

これから先は、禁煙に関することを私なりに参考になるサイトや商品などメリット、デメリットを踏まえて書いていきます。


タバコの香りでリラックス。
吸いたいのに吸えない時のスメルスモーカー






posted by ヒーやん at 01:27| Comment(0) | 禁煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

電子たばこ 販売館
Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。